• 脳梗塞の精神薬としても使用されるラミクタール

    2016年2月3日

    けいれんや震えといった症状を現すものとしててんかんがあります。てんかんは発作を繰り返す脳の病気で、日本においては約100万人患者がいるとも言われています。患者の多くは小児や若年層に多く見られますが、一方では加齢に伴う様々な中枢神経疾患によっても発症し、高齢者の増加とともにその患者数も増え、日本てんか...

    記事の続きを読む