• 子供のけいれん発作とラミクタールの効果

    2016年4月21日

    ラミクタールは、てんかん発作を予防する目的で使われる薬です。 てんかんの原因は、脳神経の電気信号が過剰に放出されることです。症状として、けいれん発作、意識障害、などを繰り返します。 発作の型から2タイプに分類されており、脳の一部から興奮が始まる「部分発作」と、脳全体で興奮が始まる「全般発作」に分...

    記事の続きを読む